このブログ「地方は活性化するか否か」(略称「ちかすい」)は「地方創生」や「地域活性化」をテーマとした4コママンガです。
疲弊する地方都市「みのり市」を舞台に、「みのり高校地域活性研究部」が地域活性化を目指し、日々奮闘するストーリー4コマです。
この4コマを読んで「自分の住んでる地域について」興味を持っていただければ嬉しいです。
(この4コマはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。登場人物や地名、団体等はすべて架空のものです。)

スクリーンショット 2020-07-15 15.40.38
東海大学教授で多くの自治体のシティプロモーションに関わっておられる河井 孝仁 先生が来月出版される書籍、

『「関係人口」創出で地域経済をうるおすシティプロモーション2.0―まちづくり参画への「意欲」を高めるためには―』(第一法規)
にて、表紙と章ごとの冒頭漫画を「ちかすい」キャラで描かせていただきました。

河井先生とは4年くらい前に、スポーツ庁が取り組んでいた「スポーツによる地域振興事例まんが集」の作者選定委員会に担当者を通じてお誘いいただいたのがご縁で、今回こうして協力させていただけた、というのは大変うれしいことでした。

私自身「地方は活性化するか否か」を描いてて当時漠然と感じていたことや、国が最近推してきた「関係人口」についても疑問を交えながら非常にわかりやすく書かれており、自治体の職員の皆さんはもちろん、まちづくりに関心があるかたや、地方議員の方々にもとても示唆に富んだ内容でおすすめです。

そんな作中に、私の漫画が章ごとの冒頭部分で描かれております。章ごとにいろいろと自由に描かせていただきましたが、なによりも「ちかすい」のキャラクターをまた書籍でこうして描かせていただけた、というのが正直とても嬉しかったです(ちかすいの続編はなかなか難しいようで(汗))。あらためて河井先生、そして編集者の方々に深くお礼申し上げます。

8月4日発売ですので、どうぞよろしくお願いいたします。




「関係人口」創出で地域経済をうるおすシティプロモーション2.0―まちづくり参画への「意欲」を高めるためには―

「ちかすい」にちょっとした動きがあります。
もう少ししたらご報告できると思いますので、しばしおまちくださいませ。


スクリーンショット 2020-04-23 21.44.02

  • ライブドアブログ

↑このページのトップヘ